Blog

株式会社ライフジャム一級建築士事務所

株式会社ライフジャム一級建築士事務所

〒860-0842 熊本県熊本市中央区南千反畑町11-8-2F TEL:096-342-4352/FAX:096-342-4353 Email:

2016年01月08日

新年あけましておめでとうございます(nobuyuki harada)

本年もどうぞよろしくお願い致します。

先日(1/5)の熊日新聞朝刊に『kulos』を取り上げて頂きました。

その日以降「見たよ」という声を数多く頂いております。

2/27(土)にイベントを行う予定ですので、詳細が決まりましたら改めて告知させて頂きます。

本日は午前中現場打ち合わせ。地域密着型特別養護老人ホームです。

コンセプトを建築主様と共有しながら設計を行い、現場に入っても引き続き検討を重ねております。

おもしろいホームが出来そうです。

午後からは熊本市上下水道局案件「配水施設」の老朽化調査です。

熊本市の1日あたり水使用量は22万トンとの事。ボリュームのイメージがなかなかつきません。熊本市は生活用水を100%地下水でまかなう全国でも類を見ない都市です。

阿蘇に降った雨が地下に染み込み、地域特有の溶岩層が濾過機能を果たし、美味しい水を提供してくれます。

また、この配水施設は緊急時の給水基地としての機能も持っております。内部は2層構造となっており、通常は全て常用水として使用されますが、震度5程度の地震を感知すれば緊急遮断弁が締り、常用水と緊急用水に分かれる仕組みになっているようです。

今週は外部調査ですが、月末には内部調査も行いますので楽しみです。

昨年から公共の仕事をさせて頂けるようになりました。こういった機能的改修系の仕事は決してクリエイティブな仕事とは言えませんが、生活に直結した重要な仕事です。

ローカルアーキテクトとしての役割、技術をしっかりと身に付け、引出の多い建築家になりたいと思っております。

 


2016-01-08 | 業務 | Comments(0)

2015年12月18日

プロポーザル結果(nobuyuki harada)

福岡県弁護士会館(仮)設計監理プロポーザルの結果は、残念ながら最終選考にて落選となりました。

http://www.jia-9.org/info/proposal_2015/proposal_result.pdf

昨年の熊本県医師会館に引き続きの結果ですが、まだ2戦しかしていないのでポジティブに捉えます。

共にファイナリストにはなったので、2度のプレゼン経験値を得ることは出来ましたので。

今回勉強になった点は講評にもある通り「アピール」という点です。

設計をする際は様々な事を考えて密度の濃い時間を費やします。最近思うのは、建築と音楽は似ているということ。

曲と詞、どちらが先かは音楽家により異なると思います。建築に置き換えるとプランとコンセプト、機能性とデザインと言ったところでしょうか。

設計の条件や土地の文脈、機能性とコストバランス等を考慮し、様々な「コト」を考えながらプランニングします。音楽に置き換えるならば作曲でしょうか。

そして、ここまでのプロセスのなかで色々と考えた事をコンセプトとしてまとめます。作詞のような感じ。

そうしてできた案(音楽)は当然ながらしっかりとしたカタチとして出来上がりますが、建築的(音楽性)に完成度が高いかと、まだまだ伸び代はあると思います。

今回の私の案を音楽に例えるならば、不協和音は無いがサビが弱いといったところでしょうか。ちょっと調律に時間をかけすぎたかもしれませんね。

ボキャブラリ、表現方法、感性、もっともっと経験を積んで表現者として成長していきたいと思います。

プロポーザルに参加させて頂いた福岡県弁護士会の皆様には大変感謝しております。この経験を次に繋げていきたいと思います。


2015-12-18 | 業務 | Comments(0)

2015年12月11日

師走(nobuyuki harada)

11月から12月にかけては、kulosのイベント、JIA熊本会主催ライティングパーティなどが目白押し。あっという間の師走です。

https://www.facebook.com/Kulos.archi/

http://kulos-a.blogspot.jp/

https://www.facebook.com/jiakumamoto/

ライティングパーティでは事務所の若手が賞を獲得。頼もしいです。

私は、、、あいにく落選。

せっかく作ったので写真UPします。

照明器具の機能としてグレアを防ぐこと、建築的な要素を取り入れることを条件にして取り組んでみました。

さて来年はどんな照明にしましょうかね。

特養の現場がようやく杭工事完了。干拓地の為、支持層が深く杭長は43m。1日2setしか施工できない為、1ヵ月程杭工事に時間を要しました。

年内は基礎工事着手まで。

設計業務は公共改修案件と戸建住宅、小規模保育園。新規計画もそろそろ着手。月末まで突っ走ります!!


2015-12-11 | 業務 | Comments(0)

2015年11月17日

kulos talk vol.1

イベント情報です。
前回のvol.0はまだ名前も定まっていない状態でのイベント。
今回からが正式スタートです。
kulos(kumamoto local architects square)とは、くまもとを拠点とし建築を生業とする30~40代の者たちが集い、活動する場。

熊本の建築を盛り上げますばい!!

kulosイベント vol.1 kulos talk
「生み出すチカラ×11」

2015年11月28日(土)16:00開場 16:30~18:30
会場    未来会議室 熊本市中央区下通り1丁目12-27  CORE21 下通りビル5F
参加費   無料
参加対象  建築・構造・設備設計従事者 建築系の学生 その他建築業界の方
参加申込み メールにて受け付けます。

kulos.info@gmail.com
※氏名・所属先・イベント、懇親会の出欠を記載し 11月25日までにお申し込み下さい。
懇親会   イベント会場近く(未定)19:00~
懇親会費用¥3000~¥4000程度

前回の伊藤憲吾氏の生み出すチカラを受け、kulosメンバーの紹介を兼ねたそれぞれの「生み出すチカラ」を語る。バブル後の世代であるメンバーは景気が傾き今に続く低迷した業界で、経験を積んで独立している。どのようにして仕事を得てきたのか、そして、どんなことを思い進んでいるのか。
建築が夢を語れなくなって久しい今、一般的には中堅のはずのkulos世代のリアルな現状を洗い出し、未来を見据える足掛かりとしたい。後半は、kulosメンバーによるフリートーク。それぞれの今までのあゆみを中心に展開していく。

http://kulos-a.blogspot.jp/

 


2015-11-17 | 業務 | Comments(0)