Blog

株式会社ライフジャム一級建築士事務所

株式会社ライフジャム一級建築士事務所

〒860-0842 熊本県熊本市中央区南千反畑町11-8-2F TEL:096-342-4352/FAX:096-342-4353 Email:

2012年11月20日

額装パース

レガロアコンフォート湖南リゾートのパースを額装して頂きました。

以前はこのようなカタチで納品しておりましたが、最近はお渡ししても置場に困ると言った方が多かったので控えておりました。

データ納品し、その後はホームページや新聞・フリーペーパーへの掲載等データがあれば事足りるからでしょう。

しかし今回は発注者様のご要望も御座いましたので用意させて頂きました。いい感じです。

パース作成・額装はいつもお願いしている㈱カオス様

http://khaoss.com/

CGですが、手書き時代からの職人さんなので絵心が御座います。

我々は、パースの意味合いをそのプロジェクトに合わせて設定しております。

一般的なCGは図面通りでリアリティーがあるかもしれませんが、ある意味「図」として完成されております。

しかし手書きの「絵」になると、そこから更にイメージを膨らませ完成の姿を想像します。

通常我々はパースを基本設計時若しくは実施設計着手時に作成致します。だからこそ、これから実施設計し建設するにあたってのベクトルを強く示してくれます。

それが故、若干曖昧で、若干誇張しても良いと思います。それがデザインしていくという事ですから。

今日か明日には施主の手元に届きます。


2012-11-20 | 業務 | Comments(0)

2012年11月13日

日本建築家協会 日本医療福祉建築協会

先月から「(社)日本建築家協会」そして今月から「(社)日本医療福祉建築協会」に所属することになりました。

近年福祉物件のオファーが増える中で、より質の高い建築をより専門的に、そして医療との連携にも力を入れて活動していきたいと考えております。

(社)日本建築家協会:http://www.jia.or.jp/

(社)日本医療福祉建築協会:http://www.jiha.jp/index.html

熊本、九州の地場情報、そして全国的な流れや将来性等々の情報をいち早く取り入れ、設計に繁栄させていきたいと思います。

どうぞこれからもよろしくお願い致します。


2012-11-13 | 業務 | Comments(0)

2012年11月10日

レガロアコンフォート熊本 完成内覧会

 

 

今日は熊本市南区田迎にオープンします「住宅型有料老人ホーム レガロアコンフォート熊本」の内覧会へ足を運んで参りました。

 

 

上4枚の写真は大塚家具とのコラボルームです。

内装と家具をコーディネートされてます。コンセプトがあってお洒落な空間に仕上がってます。

 

 

 

 

こちらは一般居室です。インテリア次第でこれまでの高齢者住宅のそれとは全く違った趣になります。

完成内覧会は11/9・10・11・16・17・18の6日間(10:00~16:00)

 

 

 

「レガロアコンフォート」は介護運営システム、設備も最新のものを採用されております。また、サービスを「コンシェルジュ」と位置付けされているところに新しい高齢介護のカタチを感じます。サービスあっての建物ですからね。

 

高齢介護施設は人生最終ステージの場であります。しかし、最後まで楽しく、華やかに過ごしたい。そんな理想の場を提供したいと感じました。

あと忘れてはならないのがスタッフの働きやすさ。設計で考えるポイントは沢山御座います。

 

この建物は私が携わったモノでは御座いませんが、企画者様のDNAを受け継ぎ、滋賀の「レガロアコンフォート湖南リゾート」を設計させて頂いております。

 

現在、施工者選定の段階に入っております。近日中に決定予定。楽しみです。

 

 

「レガロアコンフォート湖南リゾート」は来年夏のOPEN予定。

 

詳細は弊社ブログ、若しくは専用HPでご覧下さい。

 

http://www.regalore.net/index.php

 


2012-11-10 | 業務 | Comments(0)

2012年11月01日

建設業者

我々の仕事は施主様からの要望を図面化して、それ通りに工事がなされているか監理することです。

又、建築行為というのは我々が直接関わる1~2年程度で完結するものではなく、30年、40年と長きに渡る営みの根源にあると思います。

そこで欠かせないのが建設業者様。厳しい立地条件や悪天候でもカタチを具現化していく仕事は大変なエネルギーが必要です。

しかも厳しい予算というのはどの現場もほぼ共通していること。その中でもプロ意識を持って職務にあたっておられる姿を目の当たりにすると頭が上がりません。

エクスナレッジから発行されている「建設業者」という本は、そういった建設業者様の思いや意識が詰まっております。

我々設計者もこういった方々の力を頂いて仕事ができている事を再確認しなければなりません。


2012-11-01 | 業務 | Comments(0)