Blog

株式会社ライフジャム一級建築士事務所

株式会社ライフジャム一級建築士事務所

〒860-0842 熊本県熊本市中央区南千反畑町11-8-2F TEL:096-342-4352/FAX:096-342-4353 Email:

2014年12月18日

プロポーザルを振り返る

熊本県医師会館設計プロポーザルに参加し、結果は応募総数40者の中から最終選考6者に進むまでに留まりました。

プロポーザル初挑戦にしては良くやったというお言葉も頂きますが、やはり最優秀でなければ何も残らない。

今回のプロポーザルは、自社単独で参加資格はあるものの、事務所規模的に勝ち残ることは困難と推測し、古巣である地元の㈱田中建築設計事務所の協力をお願いして参加が実現しました。

コンセプトは『ミワタス』熊本県医師会館~地域医療を支える天守閣~

地区景観の象徴である熊本城天守閣をデザインコンセプトの起点として医師会の役割や都市形成の要素を重ね合わせ、

「眺」ワタス:眺望

「看」ワタス:医師会の役割

「身」ワタス:風景に身を委ねる

「魅」ワタス:魅力

「未」ワタス:未来への継承

という5つのワードをプランに反映させました。

プランニングで一番難しかったのは、設計条件である自走式60台の駐車場確保。現在の駐車場は機械式で、会議やイベント時の出入庫は時間がかかり問題があるようでした。地元会館利用者の話を吸い上げてみても駐車場問題は重要事項のようなので、何としても実現しようと試行錯誤しました。各プロポ参加者からの質疑内容を見ても、その実現の困難さがうかがえます。しかし、これが実現出来れば頂点が見えると方針を固め、プランに挑みました。

手法としてはPC梁を用いることでスパンを飛ばし、自走式60台の駐車場確保が実現可能、コストに関しては坪単価1.5万増程度で納まりそうなのでメリットが高いと判断しました。

あとは5つのミワタスをどのように組み込んでいくかに時間を費やしました。

敷地の前後には地区回遊動線が存在するので、人の流れをどのように敷地内に呼び込むか、密度の高い構成の中で如何に「ポーラス」をつくっていくかがポイントとなるが、それらは自走式駐車場実現がネックとなり、なかなか表現が困難。他社が自走式ではなく機械式に頼った案を出してくることも想像できましたが、ここは自走式60台実現に拘りました。

ファサードデザインに関しては「ガラス建築」の透明感を表現するか「マッシブ」で力強く存在させるかを考えました。

たどり着いたコンセプトは「石と緑で景観をつなぐ」

熊本城を中心とした景観形成において石と緑は欠かせないものなので、敷地に石と緑を挿入することで熊本城から街中心部への繋がりを表現できると考えました。

最終選考でのヒアリングでは「重たくないか」という質問がありました。決して軽い建築ではありませんが、意外とガラス面も多く、中間階に緑地を設けており、程よい「抜け感」があると思っております。また、どのスケール感で建築を捉えるかで印象は違い、熊本城内からのロケーションを確認してみると、ある程度存在感がある方がしっくりくる、容積率600%という都市計画の性格上、敷地いっぱいに7~9階建程度の建築が今後隣接する予測からも、しっかりとしたファサードを持たせた方が良いと思いデザインしました。

審査結果が出て反省すべき点といえば、感動を与えるプログラムをしっかり組み込めていたかという点です。

駐車場プランに拘り、そこから1歩突き抜けた提案が出来なかったことが敗因かと思います。

ヒアリングで「駐車場自走式60台は必要ですか?どれくらいの利用頻度を想定されていますか?」という質問をされました。現在の利用頻度は質疑回答で把握しておりましたが、新しく生まれ変わる施設はそれを上回るはずで、何より自走式60台が欲しい。」という要望に対してのプランだったので、なぜこのような質問をされたのかが理解できませんでした。ただ、今思うと「こういう理由で必要なんだ。」という力強い回答をすべきだったと思います。

最優秀、優秀の2案は後日医師会HPに掲載されるとの事です。最後まで我々が拘った自走式駐車場の必要性をどのように捉え、どのような建築を提案され、どういう評価を得たのかは正直気になります。

同じ時間を費やした建築家の提案を見て、その思考の道程を読み、頭を切り替えて次なる戦いへと挑んで行きたいと思います。

今回、チャレンジの場を与えて頂いた熊本県医師会の皆様には大変感謝しております。有難うございました。

そして、提案作成に協力して頂いた各専門家の方々にも大変感謝しております。これからもチャレンジしていく所存で御座いますのでどうぞよろしくお願い致します。

 


2014-12-18 | 業務 | Comments(0)

2014年12月16日

プロポーザル結果

熊本県医師会館設計プロポーザル、残念ながら最終選考にて落選してしまいました。

とても良い経験になりましたが、敗戦は悔しいですね。

今回が初トライ。そう甘くは無いということでしょう。次頑張ります!!


2014-12-16 | 業務 | Comments(0)

2014年12月12日

改修工事

先日竣工した神慈秀明会熊本支部の改修工事

天気が悪かったので写真は少なめです。

元の設計がしっかりされていたので、邪魔しないようにいかに自然に魅力を引き出すかがポイントとなりました。

こちらパースは既存老人ホームのリノベです。

外観とエントランス廻りをイメチェンします。和のデザインで表現したいと思っております。

 


2014-12-12 | 業務 | Comments(0)