Blog

株式会社ライフジャム一級建築士事務所

株式会社ライフジャム一級建築士事務所

〒860-0842 熊本県熊本市中央区南千反畑町11-8-2F TEL:096-342-4352/FAX:096-342-4353 Email:

2015年10月29日

kulos

くまもとを拠点とし建築を生業とする30~40代の者たちが集い、活動する場。

kulos(kumamoto local architects square)を発足しました。クロスと言います。

メンバーは50音順で

柿内毅(トポスペース建築研究所)

堺武治(堺武治建築事務所)

坂本達哉(坂本達哉建築設計事務所)

佐藤健治(space lab一級建築士事務所)

長野聖二(SEIJINAGANO & FIELD WORKS)

原田展幸(㈱ライフジャム一級建築士事務所)

深水智章(深水建築設計事務所)

藤本誠生(藤本誠生建築設計事務所)

藤本美由紀(フジモトミユキ設計室)

矢橋徹(矢橋徹建築設計事務所)

山下陽子(㈱u.hアーキテクツ)

以上の11名です。発起人の私が初代代表を務めさせて頂きます。

去る2015年6月13(土)、集まった「名もなき建築集団」が企画したイベント「生み出すチカラ」

大分から建築家「伊藤憲吾」氏をゲストスピーカーとしてお招きし、自身の活動を通して「生み出すチカラ」をレクチャー頂きました。

大分の若手建築家の活動状況やご自身が手掛けてこられた数々の仕事の「生み出し方」を多角的かつ精密な分析によって解き明かす内容。

「生み出すチカラ」とは、我々バブル後の世代が「景気が傾き今に続く低迷した業界でどのように経験を積み、どのように仕事を得てきたのか、そして未来へどのようにつないでいくか」という課題に対して表現したコトバです。

メンバーの経験は皆異なります。県外から同世代建築家を招き、一石投じてもらうことで我々の中に潜在的にある何かが動きだした事は事実です。

そして「生み出すチカラ」は大分に飛び火し、2回ほどイベントが行われました。

そして熊本でもようやく2回目のイベントを行うことになりました。

kulos talk 『 生み出すチカラ×11 』

2015年11月28(土)

場所時間は調整中

今回は我々11人が登壇者となり、これまでの歩みを中心に「生み出すチカラ」を語り、未来を見据える足掛かりにしていきたいと考えてます。

詳細は後日、当HPやFBなどで公開致します。


2015-10-29 | 業務 | Comments(0)

2015年10月23日

小規模保育所提案

 

6年前に設計監理させて頂いたRC造2階建て専用住宅の1階ピロティ部分を小規模保育所にコンバージョンする計画。

屋内は機能的諸条件を充足させ、限られたスペースを有効利用。

内外にアクティビティ空間としての連続性を持たせる為、園庭に樹木を取り囲む円形のベンチを配置し、子供たちが自由に走り回れる場を提供します。

幼少の頃から外で遊ぶことが当たり前でした。しかし最近は外で遊ぶことが困難になってきたと言われますが果たしてそうでしょうか。

公園で禁止されている行為のピクトに野球やサッカーをする姿が使われていますが、禁止されているのは試合形式のそれであったり危険な行為。

実は昔から変わらない事であって、危険な事をしていたら近所の方から怒られたもんです。そう考えると、失われたのは場ではなくて判断力や想像力ではないでしょうか。

子供たちに外で遊ぶことの楽しさや感性を培う環境を提供したいと考えてます。

 


2015-10-23 | 業務 | Comments(0)

2015年10月17日

第一回勉強会(Yuki Yokoyama)

4月に入社しました横山です。

本日、社内にて行われました第一回勉強会についての記事を書かせて頂きます。

記念すべき一回目は所長による「事務所(所長自身も含む)の生い立ちから現在に至るまでの歴史から今後の展開」といった内容でした。

あまり知ることない所長の一面や過去の苦労話、今後どんな風に事務所を運営していきたいかだけでなく、熊本の建築設計業界をどのように変えていきたいか、などなど。

入社する前から思っていましたが、熱い思いを持った方なんだなぁと改めて実感しました。

勉強会は月一回のペースで行い、次回からは所員の持ち回りで発表をしていくことになります。

大学のゼミで行っていた研究発表を思い出しますね。

ただ仕事に取り組むだけでなく、それぞれがテーマをもって設計活動に取り組もうと思います!


2015-10-17 | スタッフブログ | Comments(0)

2015年10月08日

スタッフブログ(maki harada)

DESIGNER SHOW HOUSE IN   KOUBE

 

初 神戸。

初 一人旅。

神戸は元町通りにありますリサブレアさんにて行われました「デザイナーショーハウス」を観たく、

憧れのインテリアコーディネーター三宅利佳さんに逢いたく、

一路神戸へ行って参りました。

デザイナーショーハウスとは、40年前のアメリカが発祥で歴史あるチャリティイベント。

今回は「あるコレクターのお部屋」というコンセプトの元、

2m×2mのブースで区切られた空間を各デザイナーがデザインデコレーションを施す。

一言でいうと、とにかくすごかったです。

すべてのデザイナーの感性は一つもかぶることなく、

魂の込められたコーディネートに圧巻でした。

 

こちらが私の大好きなインテリアコーディネーター三宅利佳さんのブース。

部分的な写真ばかりで全体の写真が1枚もなかったですね…しかもアングルも悪い…(涙

今回は、吉川信也さん(京都のカーテンショップCBSOWMオーナー)とコラボで出店されたのですが

デザインされているもの、ディスプレイされているもの全てに

想いがあり、意味があり、面白みがあり、感動でした。

この日は三宅利佳さんと水田恵子さん(大阪在住インテリアコーディネーター)のトークショーもあり、

お二人のお人柄が溢れるお話を聞くことが出来ましたし、実際に少しだけお話させていただくことも出来て

夢のような時間でした。

そして、利佳さんのブログ愛読者のお二人の方との出会いがあり、

ブログを読んでいる人にしかわからないネタで盛り上がり

他県だから知り合うはずもないのに、なぜか共通点も多く

帰りの新幹線の時刻ギリギリまで楽しい時間を過ごしてきました。

 

弾丸神戸日帰りツアー、短い時間ではありましたが、沢山の刺激と収穫がありました。

やっぱり自分の目で観て感じること、大切ですね。

一人旅、癖になりそうです☆

 

今回、初試みのスタッフブログ。読んでいただきありがとうございました。

これから順繰り回してゆきますので、どうぞよろしくお願いします!

 

 

デザイナーショーハウス

IFDA日本支部主催、神戸ビエンビナーレ2015協賛事業

入場料¥1,000はチャリティ団体への献金となる社会貢献イベント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2015-10-08 | スタッフブログ | Comments(0)