Blog

株式会社ライフジャム一級建築士事務所

株式会社ライフジャム一級建築士事務所

〒860-0842 熊本県熊本市中央区南千反畑町11-8-2F TEL:096-342-4352/FAX:096-342-4353 Email:

2015年12月18日

プロポーザル結果(nobuyuki harada)

福岡県弁護士会館(仮)設計監理プロポーザルの結果は、残念ながら最終選考にて落選となりました。

http://www.jia-9.org/info/proposal_2015/proposal_result.pdf

昨年の熊本県医師会館に引き続きの結果ですが、まだ2戦しかしていないのでポジティブに捉えます。

共にファイナリストにはなったので、2度のプレゼン経験値を得ることは出来ましたので。

今回勉強になった点は講評にもある通り「アピール」という点です。

設計をする際は様々な事を考えて密度の濃い時間を費やします。最近思うのは、建築と音楽は似ているということ。

曲と詞、どちらが先かは音楽家により異なると思います。建築に置き換えるとプランとコンセプト、機能性とデザインと言ったところでしょうか。

設計の条件や土地の文脈、機能性とコストバランス等を考慮し、様々な「コト」を考えながらプランニングします。音楽に置き換えるならば作曲でしょうか。

そして、ここまでのプロセスのなかで色々と考えた事をコンセプトとしてまとめます。作詞のような感じ。

そうしてできた案(音楽)は当然ながらしっかりとしたカタチとして出来上がりますが、建築的(音楽性)に完成度が高いかと、まだまだ伸び代はあると思います。

今回の私の案を音楽に例えるならば、不協和音は無いがサビが弱いといったところでしょうか。ちょっと調律に時間をかけすぎたかもしれませんね。

ボキャブラリ、表現方法、感性、もっともっと経験を積んで表現者として成長していきたいと思います。

プロポーザルに参加させて頂いた福岡県弁護士会の皆様には大変感謝しております。この経験を次に繋げていきたいと思います。


2015-12-18 | 業務 | Comments(0)

2015年12月11日

師走(nobuyuki harada)

11月から12月にかけては、kulosのイベント、JIA熊本会主催ライティングパーティなどが目白押し。あっという間の師走です。

https://www.facebook.com/Kulos.archi/

http://kulos-a.blogspot.jp/

https://www.facebook.com/jiakumamoto/

ライティングパーティでは事務所の若手が賞を獲得。頼もしいです。

私は、、、あいにく落選。

せっかく作ったので写真UPします。

照明器具の機能としてグレアを防ぐこと、建築的な要素を取り入れることを条件にして取り組んでみました。

さて来年はどんな照明にしましょうかね。

特養の現場がようやく杭工事完了。干拓地の為、支持層が深く杭長は43m。1日2setしか施工できない為、1ヵ月程杭工事に時間を要しました。

年内は基礎工事着手まで。

設計業務は公共改修案件と戸建住宅、小規模保育園。新規計画もそろそろ着手。月末まで突っ走ります!!


2015-12-11 | 業務 | Comments(0)

2015年12月07日

K様邸新築工事(chigusa miyoshi)

打合せが進んでおりますK様邸の模型。

1/50スケールで制作していますので、我ながらなかなかのリアルさです。

 

外観には黒ガルバ×木×白ガルバ。

内観はガウディがお好きなお施主様の遊び心溢れる空間となる予定です(^^)!

 

着工は来年ですので仕上がりがとても楽しみですね。こうご期待!


2015-12-07 | スタッフブログ | Comments(0)

2015年12月07日

第28回 X’mas Lighting Party(chigusa miyoshi)

 

先週、12/4(金)にJIA熊本地域会第28回 X’mas Lighting Partyが行われました!

まずはJIA熊本住宅賞の表彰式です。

坂本達哉建築設計事務所の三角西港の家がJIA熊本住宅賞に輝きました!

おめでとうございます!!世界遺産に登録された三角西港近くに建つ素敵な住宅でした。

 

そして そして 皆さまお手製の照明器具のプレゼンが始まりました。

トップバッターは弊社の横山くんです。

弊社も全員がそれぞれプレゼンをしました。今年は約30近くの照明器具が出されていたようです!

 

今年は5作品が賞に輝き、ENDO賞(遠藤照明)を横山くんが、DAIKO賞(大光電機)を私、三好が頂くことができました。

それぞれのコンセプトがこちらです。

 

タイトル:KUMI AKARI (横山祐樹)

 

タイトル:LIGHT to the LIGHT -ヒカリ を飾る-(三好千草)

 

さて、来年も頑張って制作しましょー!

皆さまの来年のご参加及びご応募をお待ちしております!!

 


2015-12-07 | スタッフブログ | Comments(0)